人生術

ドラえもんから学ぶ。自尊心を大切にすることで、人生の価値を最大限にする。

「ドラえも〜んッ!!!」

「もう〜しょうがないなぁ〜、のび太くんは」
f:id:showheihey:20190430171817j:image

ドラえもんでよく聞くやりとりですね。
 
1979年から放送が開始され
今も愛される国民的アニメ、ドラえもん。
 
 
のび太をいつも心配しているドラえもん。

のび太をいつも支えているドラえもん。

のび太をほっとけないんでしょうね。
 
のび太の為に生きている人生。
素敵ですよね。
 
 
もしかしたら、ドラえもんはのび太を支えることで自尊心を保ち、自分の人生に価値を見出しているのかもしれません。
 
 
よく自尊心=プライドだと勘違いされることがあります。ネットで自尊心と調べたらプライドと出てきます。
 
 
どちらも 「自分の人格を大切にする気持ち」
という意味があるのですが、
 
 
自尊心
自分で自分を認めている状態です。

プライド
周りから認められたいという状態です。
 
似ているようで似ていません。
表裏一体です。
 
この自尊心を高める事が出来れば
豊かな人生を歩めるのかもしれません。

今回はドラえもんの生き方を紐解いてみました。

皆さんの生きるヒントになれば幸いです。