仕事術

自分をブランド化させることで社会を生き抜く。

 
もう早いもので、営業職についてから、今年で8年が経過しようとしています。
 
 
最近では、女性の営業さんの活躍も背景にあり、営業マンという表現はなくなり、営業パーソンという呼び名に変わってきました。
 
 
また、人手不足や経費削減により営業職はAIに変わる職業とも言われています。
 
この先、不安を抱いている営業パーソンも多いのではないでしょうか?
 
 
私が考える"生き残る営業パーソン"というのは自分を"ブランド化"させる事だと思っています。

少し分かりにくいと思うので、
私の例を踏まえて、書いていきたいと思います。
 
 
私は広告の営業をしているのですが、
常にお客様と広告の話はしていません。
 
普段はお客様の課題や、困っている事をお伺いし、それに対して解決を図っていく為の提案をしたり、また自ら実行したりもしています。
 
そして、ここぞというタイミングで適切な広告の提案をしています。
 
 
これを繰り返ししていく事で、
お客様は対会社ではなく、
対自分として接してくれようになります。
 
 
私はこれが自分を"ブランド化"させる事だと思っています。
 
 
私はお客様からすれば、まだポールスミス程度だと思うので、ルイヴィトンくらいなれるように日々精進しております。。。
 
 
冗談はさておき
 
 
このように、対私として付き合ってくれる会社が増えてくると、最悪、会社からクビを切られても、独立して今までのお客様と付き合っていく事も出来ます。
 
 
長々と書きましたが、
私が経験する中で見つけた答えです。
 
時代の流れは年々早くなってきていますが、
時流に乗れる対応力を更に身につけていきたいと思います。

それではまた。