ブログ術

【JIN】FFFTPを使ってワードプレスにJavaScriptを入れる方法【動画と画像で解説】

ワードプレステーマのJINにJavaScriptを入れたいけどやり方が分からない

こんなお悩みを解決していきます。

本記事を見れば、ワードプレステーマのJINにJavaScriptを入れることが出来るようになりますので、最後までご覧ください!

FFFTPとは?

FFFTPの画像

FFFTPとは、FTPソフトの「一種のソフトウェアの名称」です。

本件で言うと、ワードプレスにJavaScriptを送信するためのツールのことですね。

では、FFFTPを使ってワードプレスにJavaScriptを入れる方法を解説していきます。

FFFTP をダウンロードしよう

パソコンの画面

FFFTPは無料のソフトウェアになっていますので、下記からダウンロードしてください。

ダウンロードする種類に「32bit版」と「64bit版」がありますが、お使いのPCがどちらに適しているかを調べる方法はこちらをご覧ください。

ダウンロードとインストール方法については下記の動画をご覧頂ければ分かりやすいです。

FFFTPの使い方

HTMLが書かれているパソコン画面

FFFTPのダウンロードとインストールは無事完了したかと思います。

続いて、FFFTPの使い方について解説していきます。

FFFTPの使い方ですが、まずはお使いのサーバーとFFFTPを接続していきます。

サーバーにあるドメイン(WordPress)にJavaScriptを送る為、サーバーとFFFTPを接続する作業をします。

サーバーとFFFTPを接続

では、サーバーとFFFTPを接続する手順を解説していきます。

①「新規ホスト」をクリック

②「ホストの設定名」の入力(任意の名前でOK 例)X Server)

③「ホスト名(アドレス)」の入力(FTPサーバ名(FTPホスト名)を入力)※1

④「ユーザー名」の入力(FTPユーザー名(FTPアカウント名)を入力)※1

⑤「パスワード」を入力(FTPパスワードを入力)※1

⑥「OK」をクリック

⑦「ホストの設定名」をクリック

⑧「接続」をクリック

※1 FTPサーバ名(FTPホスト名)・FTPユーザ名(FTPアカウント名)・FTPパスワードは、サーバ契約時に送られてくるメールに記載されています。

FFFTPソフト
FFFTPソフト
FFFTPソフト

FFFTPでJavaScriptを転送する

先程の続きとなります。

以下、同様に手順を解説します。

⑨「JavaScriptの保存先」を選択

⑩「JavaScriptの転送先フォルダ」を選択 ※2

⑪ 送りたい「JavaScript」を選択

⑫ アップロードをクリック

※2 今回は、JINユーザーに向けて書いていますので、転送先のフォルダは下記になります。

FFFTPソフト
FFFTPソフト
FFFTPソフト

これでJavaScriptのデータの転送が行えたかと思います。

ワードプレスの外観からテーマエディタを見てJavaScriptのデータが入っていれば完了となります。

出来た~!これでブログのデザインも変えれるぞ!

今回は以上となります。

ABOUT ME
SHOHEI
31歳|兵庫県出身|超凡人サラリーマン|一児の父|22歳→四流大卒|25歳→転職|広告業界8年目の夏|31歳→ブログ開始|人生と仕事で役立つ情報を発信|