健康術

仕事で大失敗 !落ち込んだ時にすると良いメンタル維持法3選

社会人

今日も仕事で失敗した・・

落ち込むわ・・

といった社会人のお悩みを解決していきます。

この記事を書いている僕は、営業職として約10年働いています。

また、個人、法人営業ともに経験しており、現在は200社以上の法人管理営業を行なっています。

まぁ、仕事は失敗が付き物です。そんな時に毎回、凹んでいては前に進めなくなります。

特に営業職は毎月が数字勝負ですからね。これはこれで大変なものです(笑)

成果を出し続ける営業になる為には信頼関係と○○が大切。営業職の皆さん、毎日お疲れ様です。 季節の変わり目で、昼と夜の寒暖差も激しくなっているので、体調を崩さないようにして下さいね。という僕...

今回はそんな時に役立つメンタル維持法を3つご紹介させて頂きます。

結論

① 他人に褒めてもらう。

② 失敗談を他人に話す。

③ 他人の失敗談を聞く。

それでは結論を解説していきます。

① 誰かに感謝してもらう

なぜ、他人に感謝もらうとメンタルが回復するのでしょうか?

メンタルが凹んでいる時は、自然と自分の存在価値を否定をしがちなので、誰かに感謝してもらい、存在価値を認めてもらうことで、メンタルの低下を和らげます。

とは言え、他人に感謝してもらうって、、

なかなかハードル高くないか?と思われた方もいらっしゃると思います。

いくつか例をあげてみます。

仕事編

① 仲の良い(←ここ大事※)お客さんに喜びそうなことを率先してやってあげる。どんな些細なことでもいいです。※仲の良い人だから、凹んでいる時でも普通に接することが出来るから。

② 家族や誰かと一緒に住んでいれば、帰りに手土産を買って帰る。

プライベート編

① 施設の入口又は出口を利用する時、後から来る人の為にドアに手を添えて開けておく。

② 親に会いに里帰りをする。

場所やタイミングによって内容は変わるかもしれませんが、なんせ「ありがとう」と言ってもらったり、思ってもらうようにしてみましょう。

② 失敗談を他人に話す

皆さんは何か失敗した時、誰かに話すタイプですか?それとも自分で抱え込むタイプですか?

これは結論、誰かにどんどん話しちゃって下さい。

失敗した時は誰かに話すことで心が落ち着きます。更に話した相手が多少なりとも慰めてくれます。

人間、あまり思い詰めると本当に病みます。実際、僕も約10年営業してきて病んだことが度々ありました。

失敗なんて笑い話にするくらいが丁度良いんです。真面目に過去を振り返り過ぎるのは良くなくて、その失敗をなくす為の努力を少しだけすればいいんです。

③ 他人の失敗談を聞く

これも結構効きます。僕自身はこれを1番やってました。

要は自分だけじゃないんだと思えるので、気持ちがかなり楽になります。

僕は仕事で失敗した時はネットで「仕事 大失敗」と検索をして、人の失敗談見て、まだ自分はマシな方だなぁと、心を落ち着かせていました(笑)

いかがだったでしょう?失敗することなんて誰にでもあって、失敗することで死ぬことはないんです。

要は気持ちの持ちようであったり、考え方次第なんです。

まとめ

仕事で大失敗 した時は、

① 他人に褒めてもらう。

② 失敗談を他人に話す。

③ 他人の失敗談を聞く。

この3つをすることで、気持ちが楽になります。

失敗を重ねると人間は強くなるので、若いうちは失敗を恐れずどんどん挑戦していきましょう!

今回は以上となります。

ABOUT ME
SHOHEI
31歳|兵庫県出身|超凡人サラリーマン|一児の父|22歳→四流大卒|25歳→転職|広告業界8年目の夏|31歳→ブログ開始|人生と仕事で役立つ情報を発信|